FC2ブログ

はじめての米国債券投資

生債権をはじめて買いました。

アメリカが利上げを進めている中、外債インデックス投信を積立ててきたことにずっと疑問を持っており先月売り払いました。
勉強不足で債券投資がどういう仕組みか今一わかってないけど、一歩踏み出してみた。

今すぐに投資する元本はありませんが、1000万円米国債を保有すれば年間30万円ぐらいの利息をもらい、少しだけゆとりのある暮らしができるだろうというイメージをもって債券投資に夢をみています。
ゆっくり勉強して今回の判断が正しいのか後々分析するため記録を残しておきます。

【銘柄選び】
10年物ぐらいがいいかなぁと考えていましたが売ってませんでしたので、取り扱い銘柄一覧から赤で囲った短期のものをそれぞれ10000ドルずつ買いました。

今回は買わなかったけど、ストリップス債の方が利息を出さず、年々債券価格が上がっていく仕組みなので税制面では有利です。ただキャッシュフローを悪くしたくないので利付債を買ってみました。現金が必要になり、もし途中売却した場合でもストリップス債の方が有利なのでしょうか?試しにストリップス債も買ってみれば勉強になったんだけど、この判断が正しいのかはゆっくり考えます。

利率は利払日にでる利息の大小を表すもの。利回りは償還日まで保有した場合のトータル運用益の大小を表すもの。
将来の償還時にもらえる価格差益の1万円より、直近でもらう利息の1万円の方が価値があるので、利率の高い債券はトータルの利回りとしては割高になっている。今回はキャッシュフローを悪くせずに、貯金から投資に回すことを目的にしましたので、利率が高いものを意識して銘柄選びしてみました。

図2



投資額は合計で約344万円、為替手数料なども含む投資額。これが償還時の30000ドル+償還までの利息になってかえってくる。
為替変動が無い場合、結局いくらの運用益が見込めるのか計算して把握しておきたいところ。
SnapCrab_NoName_2018-11-30_21-50-42_No-00.png


購入直後の評価額は340万円。購入直後に約4万円の損失。
利率の良い債券は、現在の市場金利が下がると債券価値が上がってくるので、既発債権の場合は100で償還されるものを101.15など割高の単価で購入する必要があります。もし利払日を待たずに売却してしまうと損します。半年保有すればドルベースでは儲けがありそうです。このあたりは実際購入してみたからこそ理解が深まりました。

利率が良い債券を購入するにあたって割高に支払う分が2万円ぐらい?為替手数料が7500円ぐらい?あと為替変動分?
 4万円の損失との差額がよくわからないので勉強が必要。

SnapCrab_NoName_2018-11-30_15-24-48_No-00.png


間違ったことを書いているかもしれません。債券投資も結構難しいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>
アメリカが利上げを進めている中、外債インデックス投信を積立ててきたことにずっと疑問を持っており先月売り払いました。
>
アンチダラーのユーロは持つべきです。
外債インデックスの利点はこれにつきます。
プロフィール

おたま

Author:おたま
2014年1月30日に投資家デビュー。アベノミクスはまだ終わっていないと信じてがんばる。かなり不安だけど。
インデックス投信を積立中。眠っていた普通預金からSBI証券に入金し、徐々にリスク資産を増やしています。今現在の投資元本1600万円。

にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
経済指標
みんなの日経225予想
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク